お問い合わせお申込み資料請求 無料パンフお送りしますデジタルパンフレットはこちら

ホーム >

合宿免許の自由時間

合宿免許の自由時間

合宿免許に自由時間ってあるのかな?

教習だらけの毎日で、一息つく間もなかったらどうしよう……。

そんな不安に駆られている人もいると思います。

ここでは、合宿免許の自由時間について解説!

自由時間はどのくらいあり、どのように過ごすのか? おすすめの過ごし方も記載していますので、ぜひ参考にしてください。

目次

合宿免許に自由時間はあるのか  

合宿免許の自由時間のおすすめの過ごし方  

-1.自習機などを使って勉強をする
-2.観光や買い物を楽しむ
-3.参加者同士でおしゃべりする
-4.教習所内にあるフリースペースを活用する

合宿免許の自由時間は有効活用しよう

合宿免許に自由時間はあるのか

合宿免許の自由時間はあるのでしょうか?

回答は、あります。

通常、教習は長くて9~10時限。

短いと5~6時限程度となり、午後2時くらいから自由時間となります。

その間は、その名の通り“自由”なため、好きなように過ごせます。

また、細切れになってる場合もあります。

例えば、1時限目:学科教習、2時限目:自由時間、3時限目:技能教習、といった具合です。

この場合、2時限目の50分+休み時間の10分(合計60分)は自由に過ごせます。

しかし教習所によっては、周囲にコンビニなど買い物できる場所や遊びに行けるところがまったくないケースもあります。

そのようなときは、学科の勉強をしたり、リラックスしたいときは、音楽を聴いたり、本を読んだりして過ごすといいでしょう。

合宿免許の自由時間のおすすめの過ごし方

合宿免許中のおすすめの自由時間の過ごし方を紹介します。

1.自習機などを使って勉強をする

合宿免許に参加する最大の目的が、自動車免許の取得。

目的を達成するためにも、空き時間にしっかり勉強しましょう。

教習所には、学科試験用のコンピューターの自習機があります。

自習機や問題集などを使って、勉強していくうちに、自然と学科教習の内容が身についていくはずです。

また分からないところなどを教官に聞く時間にするのもいいでしょう。

2.観光や買い物を楽しむ

時間がある場合は、観光や買い物を満喫するのもいいと思います。

せっかく免許合宿を通じて、遠方まで来たのに、宿泊施設と教習所の往復だけでは味気ない気もしますものね。

適度に休憩を取り、気分転換しましょう。

身体を動かすことは、脳のリフレッシュにもつながります。

3.参加者同士でおしゃべりする

宿泊施設のコミュニティールームや、寮が相部屋の場合は部屋などで、参加者同士でおしゃべりなどして友好を深めるのもいいでしょう。

せっかく知らない人同士が、一つの目標に向かって一緒に頑張る合宿免許。

同じ目標に向かう仲間同士だからこそ、話せる話もきっとあると思います。

またすでに仲の良い友達同士でも、長期間一緒にいることで、新たな一面が見られるかも。

この機会に、友達同士の関係もさらに深めていきましょう

4.教習所内にあるフリースペースを活用する

施設内に、漫画や雑誌、本などがあるライブラリーや卓球台が備え付けられている教習所もあります。

これらのアイテムを使って、自由時間を楽しむのも一つの方法です。

なかには、ジムやテニスコートなどのスポーツ施設が併設されているところもあり、空き時間に身体を動かすことができます。

 

当サイトでは、合宿免許の5つの楽しみ方 についてもご紹介しております。

詳しくは、合宿免許の5つの楽しみ方の記事をご覧ください。

合宿免許の自由時間は有効活用しよう

合宿免許の自由時間についてお伝えしました。

合宿免許中でも、自由時間は用意されています。

とくに前半である第一段階は、最大2時限までしか技能教習を受けられないため、空き時間ができやすいです。

せっかくの自由時間、ぜひとも有効に活用していきましょう。

免許でエースでは、多くの合宿免許校を懇切丁寧にご紹介しております。
合宿免許をお考えの方はコチラからご覧ください。

このページの先頭へ

合宿免許のメリット

メリット1:短時間で卒業可能 メリット2:リーズナブルなパック料金 メリット3:選べる宿泊プラン メリット4:余暇時間も充実!旅行気分が味わえる! メリット1 メリット2 メリット3 メリット4 お問合せはコチラお電話でのお問合せは0120-999-785(月~土AM10:00~PM7:00 日祝:AM10:00~PM6:00) あなたのご希望にピッタリのプランをお探しします。保護者の方からのご質問・ご相談も承ります。

全国の公認校からアナタにとって最適なプランをご案内いたします。