お問い合わせお申込み資料請求 無料パンフお送りしますデジタルパンフレットはこちら

ホーム >

雪での運転の4つのコツ

雪での運転の4つのコツ

積雪や降雪があるなか、急用があって車で出かけなくてはならない人もいると思います。
「雪道(または雪の日)の運転はイヤだな……」と思う人もいるでしょう。
ここでは、雪での運転時に気をつけておきたい4つのポイントを紹介。
雪の日の運転に苦手意識を抱えている人などは、ぜひとも参考にしてください。

雪での運転の4つの注意点

雪の日の運転で注意すべき4つのポイントを紹介します。

1.スタッドレスタイヤまたはチェーンを装着する

まず雪道の運転では、スタッドレスタイヤまたはチェーンの装着が不可欠です。
スタッドレスタイヤは冬用タイヤの一つで、特殊なゴムにて製造されているため、雪道や凍結している路面でも走りやすくなっています。
駆動輪だけスタッドレスタイヤを使う人もいますが、できればすべてのタイヤを交換しておきましょう。

ほかにも、雪道の走行に役立つのがタイヤチェーン。
スタッドレスタイヤに比べて安価に購入できるため、愛用している人も多いと思います。
しかしタイヤチェーンはスピードを上げることができないため渋滞の原因になりやすく、
ホイールに傷がついてしまうこともあります。

できればスタッドレスタイヤを利用することをおすすめします。

2.カーブはいつも以上に慎重に

カーブを曲がるときは、手前で減速しましょう。
そしてハンドル操作だけで、曲がり切れるようにします。

通常より、緩やかな運転を心がけ、なるべくフットブレーキは使わないようにしましょう。

ほかにも、坂道や段差なども、ふだんよりすべりやすくなっていて注意が必要です。
坂道においては、上り坂はFR車がスリップしやすく、逆に下り坂はFF車のほうが滑りやすい傾向にあります。

3.アイスバーンに注意する

交差点、日陰などはアイスバーンになっていることがよくあります。
アイスバーンを走るときは、スリップしないよう、急ハンドルは切らないようにしましょう。
スリップしてしまったときは、アクセルから足を外し、スリップした方向と同じほうにハンドルを切っていきます。
右にスリップしたときは、ハンドルは左に曲がっているため、右にハンドルを切ってタイヤを直線状態に戻します。

急ブレーキしないことも重要です。ポンピングブレーキ(フットブレーキを踏みこんで、すべったと思ったら少し緩めてまた強く踏みこむ動作のこと)やエンジンブレーキ(エンジン出力をしぼることで、ブレーキをかけること)を上手く活用していきましょう。

4.雪を落としてから走行する

走行する前、屋根やフロントガラス、リアウィンドウ、ドアミラーに積もった雪は払い落としておきましょう。
ウインカーやヘッドライト、テールランプなども雪で隠れてしまっては意味がありません。
走りながら雪を落としてしまうと、フロントガラスなどに雪がたまってしまい、視界が悪くなります。
フロントガラスにくっついてしまった氷は、エアコンのデフロスタースイッチを押し、溶かしてからこそげ落とすと効果的です。

タイヤとボディの間に挟まった雪もハンドル操作の邪魔になるのであれば、取り除きます。

靴底についてしまった雪も払い落としておきましょう。
雪が付いたままだと、ペダル操作をするときに、すべりやすくなってしまいます。

また車内にある雪もできるだけ外に出して。
湿気が多くなると、フロントガラスがくもる原因になります。

 

東北地方のオススメ合宿校紹介

「雪のなかでの運転を体験したい」と東北地方の教習所で免許取得を考えている人もいるでしょう。
ここでは、東北地方のなかでも、とくに積雪量が多いことで注目されている合宿校を紹介します。
(新型コロナウイルス等の影響で、一部サービスは実施されないことがあります。あらかじめご了承ください)

遠野ドライビングスクール(岩手県)

「民話の里 遠野郷」を見下ろす形で存在する自動車学校。
雪深い東北にあるだけでなく、スキッドコースも設けているので、夏でもアイスバーン上の走行などを体験できます。

おすすめポイント

  1. ブリティッシュスタイルの校舎は、おしゃれと大人気! 建物は夜間、ライトアップされ、幻想的な雰囲気を醸し出します。
  2. 地元の人々や自然に触れ合いながら過ごせる、グリーンツーリズムも好評。農泊(2泊より)、乗馬体験、草木染めなどの体験を免許取得を目指しながらできちゃいます。
  3. 地元の温かさを感じられる民宿や旅館といった宿舎も人気です。古き良き日本さを感じられる宿ですが、遠野駅から徒歩10~15分ほどと利便性も高いです。

遠野ドライビングスクールの詳細はコチラ

 

マツキドライビングスクール米沢松岬校(山形県)

雪の多いエリアですが、除雪作業をしっかり施しているため、初心者でも安心して運転できます。
雪道に慣れておきたい人に、おすすめの教習所です。

おすすめポイント

  1. 直線130メートル、外周幹線4車線といった広いコースだからこそ、初心者でも運転しやすいはず。のびのび運転技術を磨きたい人におすすめです。
  2. レンタサイクルで10~20分ほどで市街地にも行けます。上杉城址など観光もできちゃいます。
  3. 米沢牛や米沢ラーメンといったご当地グルメもおすすめ。人気のお店をスタッフから聞いてみて、ぜひ出かけてみましょう。

マツキドライビングスクール米沢松岬校の詳細はコチラ

 

マツキドライビングスクールさくらんぼ校(山形県)

一面の銀世界を体験できる、マツキドライビングスクールさくらんぼ校。
その美しい景色にうっとりしてしまう人も多いはず。
道路はしっかり除雪されているので、安心してください。

おすすめポイント

  1. 宿泊施設も色々。天然温泉付きの宿舎や、マンションタイプ、ホテルなどさまざまなプランから選べます。
  2. 期間限定の歓迎会も人気。じゃんけん大会などのイベントで盛り上がりましょう!
  3. 「ホースガーデンむらやま」では乗馬体験が可能。車だけでなく、馬にも乗りこなしてみよう。

マツキドライビングスクールさくらんぼ校の詳細はコチラ

 

マツキドライビングスクール村山校(山形県)

マツキドライビングスクール村山校も積雪が多く、心配な人もいるかもしれませんが、除雪されているので大丈夫。
雪国ならではの運転技術を身につけられるのも、マツキドライビングスクール村山校のメリットといえます。

おすすめポイント

  1. 200メートルの直線コースも魅力的。広々としたコースで運転技術をアップさせていきましょう。
  2. ケーキバイキングやいも煮会など期間限定でのイベントもたくさん。友達をたくさん作って、楽しみましょう。
  3. レンタサイクルの利用も可能。教習所内にはテニスコートもあり、空き時間に身体を動かすことができます。

マツキドライビングスクール村山校の詳細はコチラ

 

雪の日の運転には気をつけて

雪の日の運転の4つのコツを紹介しました。
雪の日は視界も悪く、すべりやすく、運転に適したコンディションとはいえません。
できれば運転は控えてほしいですが、大切な用事がある人もいると思います。
雪道の運転はいつもよりも慎重に、細心の注意を払って。
安全運転を心がけていきましょう。

 

免許でエースでは、多くの合宿免許校を懇切丁寧にご紹介しております。
合宿免許をお考えの方はコチラからご覧ください。

このページの先頭へ

合宿免許のメリット

メリット1:短時間で卒業可能 メリット2:リーズナブルなパック料金 メリット3:選べる宿泊プラン メリット4:余暇時間も充実!旅行気分が味わえる! メリット1 メリット2 メリット3 メリット4 お問合せはコチラお電話でのお問合せは0120-999-785(月~土AM10:00~PM7:00 日祝:AM10:00~PM6:00) あなたのご希望にピッタリのプランをお探しします。保護者の方からのご質問・ご相談も承ります。

全国の公認校からアナタにとって最適なプランをご案内いたします。