お問い合わせお申込み資料請求 無料パンフお送りしますデジタルパンフレットはこちら

ホーム >

オートマ免許の3つのデメリット

オートマ免許の3つのデメリット

今や免許取得者の半数以上が選ぶオートマ免許。

「オートマ限定さえ持っていればいいんじゃない?」と考える人も多いと思いますが、そんなオートマ免許にもデメリットがあります。

ここでは、オートマ免許のデメリットについて解説します。

目次

オートマ限定免許の3つのデメリットとは?  

-1.誤操作しやすい
-2.燃費が悪いことがある
-3.マニュアル車を運転できない

オートマ免許にもデメリットはある

オートマ限定免許の3つのデメリットとは?

オートマ限定免許の3つのデメリットを紹介します。

1.誤操作しやすい

オートマ車の良いところが操作が簡単なこと。

しかし、その分アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いや、シフトレバーの入れ間違いなどの操作ミスも起こりやすいです。

対して、マニュアル車はクラッチペダルがあるため、ペダルの踏み間違いも起きにくく、操作が難しい分、慎重に運転する傾向にあります。

もし何か起きてしまっても、クラッチを切ればいいため、失敗もリカバリーしやすいです。

2.燃費が悪いことがある

自動でギアを変えるため、オートマ車のほうがマニュアル車に比べて、燃費が悪いといった点が挙げられます。

しかし近年の車は開発が進み、マニュアル車に比べて大きくオートマ車の燃費効率が悪いわけでもありません。

年式の古い車に限ったことといっても問題ないでしょう。

3.マニュアル車を運転できない

今はほとんどの新車がオートマ車ですが、大型車両や特殊車両、スポーツカーなど、一部マニュアル免許を持っていないと運転できない車もあります。

とくに会社や仕事内容によっては、マニュアル車を運転しなくてはならないシーンが出てくるかもしれません。

そのような場合は、マニュアル免許を取得するしかないでしょう。

 

当サイトでは、オートマ免許を取得する3つのメリットについてもご紹介しております。

詳しくは、オートマ免許を取得する3つのメリットの記事をご覧ください。

オートマ免許のメリットもきちんと把握しよう

きちんと把握しよう>
今回の記事で、オートマ免許を取得するデメリットを3つにわけてご紹介してきましたが、生活スタイルによってはこれらのデメリットはあまり関係ないという人も多いでしょう。

そのため、メリットについてもしっかり理解しておく必要があります。

下の記事で詳しく解説しているのでご参考ください。

オートマ免許を取得する3つのメリット

免許を取得した後に後悔しないよう、メリットとデメリットをきちんと把握し、自分にあった講習を受けましょう。

オートマ免許にもデメリットはある

多くの人が選ぶオートマ免許。

操作も簡単で、教習時間・費用も短く安いので、選択する人は大勢います。

しかしデメリットはあります。

とくにマニュアル免許でないと運転できない車両に乗りたいときは問題です。

そんなときは、最初からマニュアル免許を取得するか、途中で限定解除の試験をクリアしましょう!

免許でエースでは、多くの合宿免許校を懇切丁寧にご紹介しております。
合宿免許をお考えの方はコチラからご覧ください。

このページの先頭へ

合宿免許のメリット

メリット1:短時間で卒業可能 メリット2:リーズナブルなパック料金 メリット3:選べる宿泊プラン メリット4:余暇時間も充実!旅行気分が味わえる! メリット1 メリット2 メリット3 メリット4 お問合せはコチラお電話でのお問合せは0120-999-785(月~土AM10:00~PM7:00 日祝:AM10:00~PM6:00) あなたのご希望にピッタリのプランをお探しします。保護者の方からのご質問・ご相談も承ります。

全国の公認校からアナタにとって最適なプランをご案内いたします。