お問い合わせお申込み資料請求 無料パンフお送りしますデジタルパンフレットはこちら

ホーム >

合宿免許に1人で参加するデメリット

合宿免許に1人で参加するデメリット

合宿免許に参加したいけれども、スケジュールの合う友達がいない。

ほかにも色々な理由で、1人参加を考えている人もいると思います。

1人で合宿免許に参加するデメリットはいったい何なのか?

ここでは、1人で合宿免許に参加する際に知っておきたい、デメリットをお伝えします。

目次

合宿免許に1人で参加する2つのデメリット  

-1. 1人ということに孤独を感じやすい  
-2. 時間を持て余すことがある
-3. では、合宿免許に一人で参加するメリットは?  

合宿免許の1人参加にはデメリットもある!

合宿免許に1人で参加する2つのデメリット

合宿免許に1人で参加するときに生じ得る、2つのデメリットを紹介します。

1. 1人ということに孤独を感じやすい 

合宿免許は、1人で参加する人もそれなりにいますが、友達同士やサークルなどのグループ参加が目立つのも事実です。

自分は一人ぼっちなのに、隣から団体で申し込んだ人たちの笑い声とかが聞こえてきたら寂しいな……。

そんな風に感じる人もいると思います。

しかし合宿免許に1人で参加することで、逆に新たな友達ができることもあります。

「知らない人に話しかけるなんて絶対にできない……」といった人は不向きかもしれませんが、それなりに対応できそうな人は、1人での参加でも特に問題はないと思われます。

2. 時間を持て余すことがある 

合宿免許は最短で免許を取得できるよう、スケジュールが組まれています。

効率よくスケジューリングされているとはいえ、まったく休みがないわけではありません。

講習が終わったあとや、休日などちょっとした時間を手持無沙汰に感じることもあるかもしれません。

そんなときは、まず学科試験のための勉強をしましょう。

そもそも合宿免許の一番の目的は免許を取ることです。

しかし「勉強だけじゃ、つまらない……」という人は、音楽プレーヤーや漫画など自分の趣味のものを持ち込むのもいいと思います。

教習所によっては、漫画や雑誌が置いてあったり、周囲に観光スポットがあったりすることもあるので、それらを満喫してみるのもいいでしょう。

3. では、合宿免許に一人で行く事のメリットは?

もちろん、一人で行く事にはメリットもございます。合宿免許に一人で参加する際のメリット是非こちらかもご覧ください。

合宿免許の1人参加にはデメリットもある! 

合宿免許に1人で参加することにはデメリットもあります。

しかし、意外にも合宿免許に1人で参加する人は多いです。

個人参加同士で仲良くなったり、新たにグループをつくれたりすることもあります。

1人参加のデメリットばかりを考えるのではなく、メリットと併せて参加するかどうかを検討してみてくださいね。

免許でエースでは、多くの合宿免許校を懇切丁寧にご紹介しております。
合宿免許をお考えの方はコチラからご覧ください。

このページの先頭へ

合宿免許のメリット

メリット1:短時間で卒業可能 メリット2:リーズナブルなパック料金 メリット3:選べる宿泊プラン メリット4:余暇時間も充実!旅行気分が味わえる! メリット1 メリット2 メリット3 メリット4 お問合せはコチラお電話でのお問合せは0120-999-785(月~土AM10:00~PM7:00 日祝:AM10:00~PM6:00) あなたのご希望にピッタリのプランをお探しします。保護者の方からのご質問・ご相談も承ります。

全国の公認校からアナタにとって最適なプランをご案内いたします。