お問い合わせお申込み資料請求 無料パンフお送りしますデジタルパンフレットはこちら

ホーム >

合宿免許の交通費は実費なのか

合宿免許の交通費は実費なのか

合宿免許に参加しようと思うけど、遠いエリアの合宿免許は、往復の交通費がかさんで行くのが難しそう。

そんな風に考えている人もいると思います。

合宿免許の交通費は実費請求できるのでしょうか? それとも全額自己負担?

ここでは、合宿免許の交通費について解説します。

目次

合宿免許の交通費は支給される?それとも私費?  

合宿免許の総額は交通費によって変わる!

合宿免許の交通費は支給される?それとも私費? 

合宿免許選びの盲点となりがちなのが交通費。

格安の教習所やプランを選んだとしても、遠いエリアの場合、交通費がかかります。

往復の交通費が高額だった場合、せっかく安いプランを選んだとしても節約にはなりません。

合宿免許の金額に交通費が含まれているかどうかは、教習所やプランによって異なります。

プランの中に交通費も含まれているところもあれば、交通費は支給するものの、出発地域などによって上限があるところも多いです。

例えば、沖縄にある教習所に参加しようと思ったとき。

交通費の上限が往復1万円だとしたら、おそらく北海道から参加する人は、シーズンなどにもよりますが、足が出るでしょう。

その分、自己負担しなくてはなりません。

せっかく格安プランを選んでも、「交通費を自己負担する必要があるなら、ほかの教習所にすればよかった」となる可能性も出てくると思います。

それなので、交通費込みでいくらかかるか、確認してから選択しましょう。

また、交通費の他に抑えたい費用はたくさんあります。

その中でも、注意したい事が延長料金です。延長しない為に気をつける事についてご紹介します。

合宿免許で延長しないためにはどうすればいい?こちらから是非ご覧ください。

合宿免許の総額は交通費によって変わる!

安い合宿免許のプランに申し込めたと思っても、別途交通費がかかるようだったら、予算オーバーになりかねません。

交通費は自己負担か、支給されるのか。よく確認してから、申し込みましょう。

免許でエースでは、多くの合宿免許校を懇切丁寧にご紹介しております。
合宿免許をお考えの方はコチラからご覧ください。

このページの先頭へ

合宿免許のメリット

メリット1:短時間で卒業可能 メリット2:リーズナブルなパック料金 メリット3:選べる宿泊プラン メリット4:余暇時間も充実!旅行気分が味わえる! メリット1 メリット2 メリット3 メリット4 お問合せはコチラお電話でのお問合せは0120-999-785(月~土AM10:00~PM7:00 日祝:AM10:00~PM6:00) あなたのご希望にピッタリのプランをお探しします。保護者の方からのご質問・ご相談も承ります。

全国の公認校からアナタにとって最適なプランをご案内いたします。