お問い合わせお申込み資料請求 無料パンフお送りしますデジタルパンフレットはこちら

ホーム >

合宿免許でのネイルは可能?

合宿免許でのネイルは可能?

合宿免許中とはいえ、オシャレには手を抜きたくないという人も多いと思います。

なかでも、指先がキラキラと可愛いネイルはしていいのか? 悩む人もいるでしょう。

ここでは、合宿免許中はネイルをしても大丈夫か、について解説します。

目次

合宿免許でのネイルは許される?  

合宿免許での長い爪や付け爪はNG!

合宿免許でのネイルは許される? 

残念に感じるかもしれませんが、合宿免許に付け爪や長い爪で参加することはできません。

特にスカルプチュアのような長い爪はNG。

教習所や教官によって判断は分かれますが、合宿免許中に爪を整えるように注意を受ける可能性があります。

せっかくオシャレにしたのに、すぐに切ってしまうのはもったいないですよね。

だからこそ、最初から「合宿免許中は付け爪や長い爪は禁止だ」と思い、爪を短く整えてから参加するのがいいでしょう。

また爪は案外早く伸びます。

入校前に短く整えていても、2~3週間後にはそれなりの長さになっていることが多いです。

そのため、カバンの中には爪切りを忘れずに持って行くことをおすすめします。

長い爪の人や付け爪をしている人の入校は受け付けなかったり、教習を受けさせてもらえなかったりする教習所もあります。

やはり応急救護や二輪車の技能検定などは、爪が長いとやりづらいです。

普通自動車でも、ハンドル操作やギアチェンジなどに影響を与えます。

逆に、女性限定で自動車学校内のネイルサロンにて、格安のネイルアートサービスが受けられる教習所もあります。

教習所内のネイルアートなので、爪を長くすることはできませんが、短くても可愛いイラストや模様を描いてもらうことなどができます。

「ネイルをしたいけれども、切れと言われたり、入校できなかったりするのはイヤだな……」と思っている人は、このようなサービスを利用してみるのもいいでしょう。

合宿免許での長い爪や付け爪はNG! 

合宿免許中のネイルについて分かりましたか?

基本的に、合宿免許中の長い爪や付け爪はNG。

教官から注意を受けたり、教習を受けさせてもらえなかったり、はたまた入校を許されなかったりすることもあります。

自動車免許を取得するためにも、事前に短く整えて、カバンの中には爪切りを入れておくことを忘れないようにしましょう。

免許でエースでは、多くの合宿免許校を懇切丁寧にご紹介しております。
合宿免許をお考えの方はコチラからご覧ください。

このページの先頭へ

合宿免許のメリット

メリット1:短時間で卒業可能 メリット2:リーズナブルなパック料金 メリット3:選べる宿泊プラン メリット4:余暇時間も充実!旅行気分が味わえる! メリット1 メリット2 メリット3 メリット4 お問合せはコチラお電話でのお問合せは0120-999-785(月~土AM10:00~PM7:00 日祝:AM10:00~PM6:00) あなたのご希望にピッタリのプランをお探しします。保護者の方からのご質問・ご相談も承ります。

全国の公認校からアナタにとって最適なプランをご案内いたします。