お問い合わせお申込み資料請求 無料パンフお送りしますデジタルパンフレットはこちら

ホーム >

合宿免許の必要な住民票の取得方法

合宿免許の必要な住民票の取得方法

合宿免許に参加するのに欠かせない住民票。

でも、住民票なんて取ったことがないから、どうやって手に入れればいいか分からない、という人もいると思います。

ここでは、合宿免許に必要な住民票の取得方法をお伝えします。

目次

合宿免許に必要な住民票を取得するには  

-1.窓口での請求  
-2.郵送での請求  
-3.コンビニエンスストアでの請求

合宿免許に参加するためにも住民票を取得しよう!

合宿免許に必要な住民票を取得するには 

合宿免許に必要なのが、取得後3カ月以内の住民票の写しです。

住民票は家族分の記載と本人のみ記載がありますが、本人のみ記載でマイナンバーは記載されていないものを選んでください。

また必ず、本籍地が書かれているものを選択しましょう。

以下、取得方法です。

1.窓口での請求 

役所や役所の出張窓口などに本人が訪れて、請求する方法。

申請書(役所にあります)、本人を確認する書類(パスポート、顔写真入りのマイナンバーカード、健康保険証、年金手帳など)と発行手数料が必要です。

お住まいの自治体によって申請書の書式や、本人確認に使える書類、発行手数料は異なるため、事前にホームページ等で確認してください。

また同一世帯員、代理人(委任状が必要)が請求することも可能です。

2.郵送での請求

郵送でも住民票の写しを取得することはできます。

必要書類や書類の送付先は自治体によって異なるため、ホームページ等で調べておきましょう。

郵送請求は、窓口に行く手間は省けますが、処理日数と配達日数がかかるため、手元に届くまで1週間~10日ほどかかります。

早く欲しいときは、ほかの方法を選んだほうがいいでしょう。

3.コンビニエンスストアでの請求 

コンビニエンスストアによっては、住民票の写しなどの証明書を取得できるキオスク端末(マルチコピー機)が設置されているところもあります。

「証明書交付サービス」を選択し、マイナンバーカードを使用することで、取得可能です。

近所のコンビニで対応していたら、利用してみるのもいいでしょう。

合宿免許に参加するためにも住民票を取得しよう! 

住民票の取得方法は分かりましたか?

「住民票の写しを持ってきてください」と初めて言われたときは、「どうすればいいのだろう……」と不安になりますよね。

実際に窓口に行って手続きをすれば分かると思いますが、とても簡単にすぐ発行してもらえます。

合宿免許に参加するためにも、必ず取得しておきましょう。

免許でエースでは、多くの合宿免許校を懇切丁寧にご紹介しております。
合宿免許をお考えの方はコチラからご覧ください。

このページの先頭へ

合宿免許のメリット

メリット1:短時間で卒業可能 メリット2:リーズナブルなパック料金 メリット3:選べる宿泊プラン メリット4:余暇時間も充実!旅行気分が味わえる! メリット1 メリット2 メリット3 メリット4 お問合せはコチラお電話でのお問合せは0120-999-785(月~土AM10:00~PM7:00 日祝:AM10:00~PM6:00) あなたのご希望にピッタリのプランをお探しします。保護者の方からのご質問・ご相談も承ります。

全国の公認校からアナタにとって最適なプランをご案内いたします。