お問い合わせお申込み資料請求 無料パンフお送りしますデジタルパンフレットはこちら

ホーム >

合宿免許での遅刻対処法

合宿免許での遅刻対処法

合宿免許に参加する際、気になるのが「万が一、遅刻してしまったらどうしよう……」ということではないでしょうか。

通学でしたら、もう1コマ授業を受ければいいだけですが、合宿免許はスケジュールがしっかり決まっています。

対応できなかった場合が気になりますよね。

ここでは、合宿免許で遅刻時にどう対処すべきかをお伝えします。

目次

合宿免許での遅刻はどうすればいい?  

-1.すぐに連絡する  
-2.合宿免許仲間で起こし合う 
-3.合宿期間中は飲酒をしない 
-4.体調管理に気をつける
-5. 合宿免許の延長を防ぐために

遅刻で卒業が遠のくことも!?できるだけしないよう、気をつけよう

合宿免許での遅刻はどうすればいい? 

合宿免許での遅刻への適切な対処法を紹介します。

1.すぐに連絡する 

当然のことながら、遅刻しそうなときはすぐさま教習所に連絡してください。

遅刻の理由は交通機関の遅れから寝坊までさまざまだと思いますが、正直に話しましょう。

多少の遅刻や、理由の如何によっては、入校日を1日ずらさせてもらったり、途中入室ができたりする可能性もあります。

ただし、すべての教習所がそのような対応をしてくれるとは限りません。

場合によっては、卒業日が延びる可能性もあるので、遅刻はできる限りしないようにしましょう。

2.合宿免許仲間で起こし合う

そもそも遅刻しないためにはどうすればいいか、を考える人もいるでしょう。

合宿免許の強みは免許取得仲間がいること。

特に相部屋の場合、同じ部屋のルームメイトと起こし合えば、不安も半減するかもしれません。

個室の場合でも、「〇時に集まろう」と友達同士で約束すれば、万が一その時刻に相手が訪れなかったら、個室のドアを叩いたり、電話をしてくれたりするなどして起こしてくれるかもしれません。

そのような心強い仲間をつくれるのも、合宿免許の魅力です。

3.合宿期間中は飲酒をしない 

合宿期間中は飲酒をしないのも遅刻を防ぐための大切な手立てです。

というのも、合宿期間中の寝坊の理由の一つが、友達との遊びすぎや飲み会などです。

気の合った仲間と出会い、楽しく過ごすのはいいですが、肝心の免許取得がおざなりになってしまっては、本末転倒。

そうならないためにも、楽しむのはいいですが、夜は11時までには就寝する、授業の前日は飲酒をしないなどルールを決めといたほうがいいでしょう。

4.体調管理に気をつける 

何も遅刻の理由は、寝坊だけではありません。

時には慣れない環境もあって、風邪を引いたり、何となく身体が重く感じたりすることもあるでしょう。

そうならないためにも、いつも以上に体調管理には気をつけることが大事です。

前述の飲酒をしないだけでなく、ちょっと体の調子が悪いと思ったら、早めに休むなど無理をしないことを心がけてください。

またインフルエンザが流行る季節に合宿免許に参加する場合は、事前に予防接種を受けておくのも一つの手です。

このような小さな努力の積み重ねで、遅刻のリスクが減ると思われます。

5.合宿免許の延長を防ぐために

遅刻をしすぎてしまうと、合宿自体の延長があることもあります。また、遅刻以外にも気を付けることがありますのでご紹介します。合宿免許で延長しないためにはどうすればいい?こちらから是非ご覧ください。

遅刻で卒業が遠のくことも!?できるだけしないよう、気をつけよう 

合宿免許は集団行動であるため、一人でも遅刻者が出ると教習所側に大きな迷惑をかけてしまいます。

遅刻した人自身も「この後どうなるのだろう……」という不安を抱えることになるでしょう。

そうならないためにも、周囲の人と助け合い、体調管理を徹底するなどして、まず遅刻を防ぐ。

それでも遅刻してしまったときは、すぐに教習所に連絡して、どうすればいいか指示を仰ぎましょう。

免許でエースでは、多くの合宿免許校を懇切丁寧にご紹介しております。
合宿免許をお考えの方はコチラからご覧ください。

このページの先頭へ

合宿免許のメリット

メリット1:短時間で卒業可能 メリット2:リーズナブルなパック料金 メリット3:選べる宿泊プラン メリット4:余暇時間も充実!旅行気分が味わえる! メリット1 メリット2 メリット3 メリット4 お問合せはコチラお電話でのお問合せは0120-999-785(月~土AM10:00~PM7:00 日祝:AM10:00~PM6:00) あなたのご希望にピッタリのプランをお探しします。保護者の方からのご質問・ご相談も承ります。

全国の公認校からアナタにとって最適なプランをご案内いたします。