お問い合わせお申込み資料請求 無料パンフお送りしますデジタルパンフレットはこちら

ホーム >

合宿免許でオススメのバッグ

合宿免許でオススメのバッグ

合宿免許に行く際、どのバッグを使おうかな……、と悩んでいる人もいるでしょう。

2週間という長丁場のため、1泊2日程度の旅行鞄では荷物が収まりきらない! と感じている人もいると思います。

ここでは、合宿免許に行くときにぜひ用意してほしいバッグを紹介!

しっかり荷物を詰めて、充実した合宿免許生活を送りましょう。

目次

合宿免許でオススメのバッグ 

-1.ボストンバッグ
-2.キャリーバッグ
-3.トートバッグ

たくさん荷物が入る大型のバッグがオススメ

合宿免許でオススメのバッグ

合宿免許でオススメのバッグを紹介します。

1.ボストンバッグ

合宿免許では2週間分の荷物を詰めなくてはいけません。

これはちょっとした海外旅行のようなもの。

現地で洗濯もできますし、日本国内なので買い物も難しくはありませんが、できるだけ余計な出費をしなくて済むよう、準備万端に整えたいと考えている人も多いと思います。

そのような場合、大型のボストンバッグにたくさん荷物を詰めることをオススメします。

ボストンバッグは肩にかけることもできますし、もちろん手で持って移動することもできます。

軽いため、階段などの移動も楽です。

2.キャリーバッグ

“たくさん荷物を詰める”といったら、キャリーバッグが真っ先に頭に思い浮かぶ人も少なくないでしょう。

キャリーバッグは平らなところならゴロゴロ引いていけるので、非力な人でもたくさんの荷物を運べます。

また現地でお土産を調達したときなどもキャリーバッグの上に置くことで、簡単に持ち運べます。

3.トートバッグ

ボストンバッグやキャリーバッグとは別に、トートバッグを用意しておくこともオススメです。

というのも、ホテルに着いたあと、教習所に向かうときは、教本などを別のカバンに入れて持ち運ばなくてはなりません。

その際、オススメなのが、大きめのトートバッグです。

合宿免許は教習中も荷物が多く、学科教本、運転教本、筆記用具、スケジュール帳など色々持ち物があります。

そのため、教習所用のバッグも一つ用意しておいたほうがいいでしょう。

たくさん荷物が入る大型のバッグがオススメ

合宿免許でオススメのバッグを紹介しました。

合宿免許は2週間という長丁場のため、色々準備が必要になります。

初めての経験に戸惑っている人もいるでしょう。

できるだけ大きめなバッグに詰めると、帰りに荷物が増えてしまったときも問題なく収納できます。

自分にとって必要なものを選び抜き、合宿免許に備えましょう。

免許でエースでは、多くの合宿免許校を懇切丁寧にご紹介しております。
合宿免許をお考えの方はコチラからご覧ください。

このページの先頭へ

合宿免許のメリット

メリット1:短時間で卒業可能 メリット2:リーズナブルなパック料金 メリット3:選べる宿泊プラン メリット4:余暇時間も充実!旅行気分が味わえる! メリット1 メリット2 メリット3 メリット4 お問合せはコチラお電話でのお問合せは0120-999-785(月~土AM10:00~PM7:00 日祝:AM10:00~PM6:00) あなたのご希望にピッタリのプランをお探しします。保護者の方からのご質問・ご相談も承ります。

全国の公認校からアナタにとって最適なプランをご案内いたします。