お問い合わせお申込み資料請求 無料パンフお送りしますデジタルパンフレットはこちら

ホーム >

合宿中に教習所の転校は可能か

合宿中に教習所の転校は可能か

合宿免許中だけど「教習所が合わない」「別のところで勉強したい」など転校を希望する人も出てくると思います。

しかし、合宿免許中に教習所を替えることなどできるのでしょうか?

ここでは、合宿免許中の教習所の転校について解説します。

目次

合宿中でも教習所の転校はできる?  

合宿中の教習所の転校の手続き

合宿免許中でも合わないときは転校しよう

合宿中でも教習所の転校はできる? 

合宿免許中の転校は、不可能ではありません。

担当教官や教習所の雰囲気になじめなかった、家や会社の事情で急遽別の場所に行く必要が出てきた、合宿期間中に卒業できる見込みがないなどのケースで転校を希望する人もいると思います。

転校することで、合宿免許中に受講した教習や検定の内容を次の教習所でも引き継げます。

ただし、仮免許や教習には期限があり、期限を過ぎたら無効になるので気を付けてください。

(仮免許の有効期限は6カ月、教習期限は9カ月です)

せっかく真面目に授業や検定を受けてきたのに、すべて無効になったらもったいないですよね。

どうしても転校したい(またはしなくてはならない)というときは、教習所のスタッフや教官に相談してみましょう。

合宿中の教習所の転校の手続き

合宿免許中の転校の手続きですが、理由を問われることはほとんどありません。

素直に「合宿免許をやめて、別の教習所に替わりたい」といえば、多くの教習所は、転校のための手続きを行ってくれるでしょう。

転校の手続きを行ったら、履修した科目に関しては、教習や検定を受けた証明書を発行してもらえます。

それを持って次の教習所に行けば、同じ授業を二度受ける必要はありません。

しかし、勉強した内容を本当に理解しているか確認する場合もあるので、1時間以上余計に教習時間がかかることがあります。

またお金に関しても、履修した科目や手続き費用などを除いては、返金されることが多いです。

返ってきたお金は、新しい自動車学校のために使いましょう。

ただし、新しい自動車学校に入校するにあたって、すでに履修した分の費用はかかりませんが、入学金などが別途必要になります。

手続き費用なども含めて、転校したほうがお金がかかります。

事務手続きなどの手間もかかるため、時間もかかるでしょう。

そのため、安易な転校はあまりおすすめできません。

しかしなかには、思ったよりも技能教習が上手くいかず精神的に参ってしまったり、教官に怒られっぱなしで教習を受けるモチベーションがなくなったりすることもあると思います。

そのようなときは、合宿免許に固執するのではなく、地元の教習所に通学しながらじっくり学ぶなども一つの方法です。

合宿免許は安価にスピーディーに免許を取得できるのがメリットですが、誰もが合宿免許で免許を取得するのがベストとは限りません。

自分に合った形での免許取得を目指しましょう。

合宿免許中でも合わないときは転校しよう 

合宿免許がすべてにおいてベストの選択肢ではありません。

なかには、合宿免許の雰囲気やスピードについて行けず、転校を考える人も出てくるでしょう。

転校は勇気を伴う決断かもしれませんが、自分にとってベストな形での免許取得が大事です。

「自分には合わないかも……」と思ったら、スタッフや教官などに相談してみる。

今の環境で解決できなさそうな場合は、転校するのも一つの方法だと思います。

免許でエースでは、多くの合宿免許校を懇切丁寧にご紹介しております。
合宿免許をお考えの方はコチラからご覧ください。

このページの先頭へ

合宿免許のメリット

メリット1:短時間で卒業可能 メリット2:リーズナブルなパック料金 メリット3:選べる宿泊プラン メリット4:余暇時間も充実!旅行気分が味わえる! メリット1 メリット2 メリット3 メリット4 お問合せはコチラお電話でのお問合せは0120-999-785(月~土AM10:00~PM7:00 日祝:AM10:00~PM6:00) あなたのご希望にピッタリのプランをお探しします。保護者の方からのご質問・ご相談も承ります。

全国の公認校からアナタにとって最適なプランをご案内いたします。