お問い合わせお申込み資料請求 無料パンフお送りしますデジタルパンフレットはこちら

ホーム >

合宿免許 卒業までの流れ

ご入校の前にチェックしておきましょう!

ご入校から卒業・免許証取得まで 【普通車の場合】

ご入校の前にチェックしておくと「今どのあたり?」「わたしって順調なのかな??」と不安にならずに済みますね!

日々の流れをイメージしやすい「モデルスケジュール」はコチラ

Flow

帰宅され、緊張も解けて「の~んびり♪」としたいところですが・・・。
まだ運転免許証は手にしていませんよね!?
自動車教習所がお手伝いできるのは『卒業証明書の発行』まで。
公安委員会指定教習所の卒業証明書があれば、運転免許試験場での実地試験(技能試験)は免除!
でも、運転免許試験場での適性検査(視力等の検査)と学科試験に合格しなければ運転免許証を手にすることはできません。

Flow-2

卒業証明書の有効期限は1年間です。記憶が新鮮なうちに受験して運転免許証を手にしましょう!
受験の際に必要なもの

  • 卒業証明書
  • 住民票(本籍地または国籍が記載されたもの)
  • すでに原付等の免許証をお持ちの方は運転免許証、お持ちでない方は本人確認書類
    「ご入校時に必要なもの」をご参照ください。
  • 写真(縦3cm×横2.4cm)1~2枚
  • 手数料(普通車の場合)3,800円(受験料1,750円、免許証交付料2,050円)
    ※各試験場および受験する免許の種類により手数料・必要書類・写真の枚数が異なります。実施日(原則としては平日のみ)や開始時間も異なりますので、必ずご自身でご確認ください。
    ※受験する試験場は、ご自身の住民票登録の都道府県にある運転免許試験場です。一覧はコチラ

運転免許証を手にしたら、若葉マークをつけて運転してみましょう!はじめは誰でも怖いものです。ご家族やご友人、運転に慣れた方に同乗してもらって、時間を空けずに慣れていくことが大事です。
教習所で学んだことを忘れずに、安全運転を心がけましょう!

合宿免許のモデルスケジュール【普通車ATの例】

「朝から晩まで、教習しっぱなし?!」「休み時間ないの???」
ご安心ください。合宿免許の期間中、自由時間は意外に多いのです。もちろん、学科試験の勉強に充てていただく必要もありますが、レンタサイクルでの散策やミニ観光など、しっかり楽しむ方も多いのです。一部の教習所では休校日が入ることもありますが、ここでは休日なしの最短14日間で卒業されるスケジュール例をご紹介します。
※個々のスケジュールは、直前まで確定していないためご入校後にお渡しします。モデルスケジュールは、あくまでも目安として参考になさってください。

ModelSchedule

このページの先頭へ

合宿免許のメリット

メリット1:短時間で卒業可能 メリット2:リーズナブルなパック料金 メリット3:選べる宿泊プラン メリット4:余暇時間も充実!旅行気分が味わえる! メリット1 メリット2 メリット3 メリット4 お問合せはコチラお電話でのお問合せは0120-999-785(月~土AM10:00~PM7:00 日祝:AM10:00~PM6:00) あなたのご希望にピッタリのプランをお探しします。保護者の方からのご質問・ご相談も承ります。

全国の公認校からアナタにとって最適なプランをご案内いたします。